平成30年度
 7月12日(木) 学校保健委員会
 学校三師の先生方に参加していただき、学校保健委員会が行われました。今年は、「じょうずな手洗いで、病気をやっつけよう」をテーマに、手洗いについて取り組みました。健康委員会の児童は、本校の手洗い状況調査結果や手の洗い方法等を劇をまじえて発表しました。また学校薬剤師の岡田先生からは、手洗いの大切さと病気の原因になるいろいろな菌のお話をしていただき、手洗いの習慣を身につけることの大切さを学びました。
 7月10日(火) お堀の灯り 灯ろう作り
 「福井城址お堀の灯り」に灯火する灯ろうを作りました。まず八木繁太郎さんと森永孝雄さんより戦争・震災体験のお話を聞きました。約70年前の福井で何が起こったのか、体験をもとに貴重なお話をお聞きしました。その後、たてわり班に分かれて灯ろうをつくりました。平和や鎮魂の意味を込めながら願い事を書いた短冊と思い思いの形に切り取ったシールを貼って灯ろうを完成させました。完成した灯ろうは7月21日の「福井城址お堀の灯り」で見ることができます。
 7月9日(月) 福井震災のお話を聞く会
 3,4,6年生が5限目に震災のお話を聞きました。今から70年前の1948年6月28日、福井地震が発生し、戦後復興間もない福井市は甚大な被害を受け、多くの方々が亡くなられました。震災当時のお話を聞き、地震や火災の恐ろしさを知るとともに貴重なお話を聞くことができました。
*−−−−−−−−−−*−−−−−−−−−−*−−−−−−−−−−*
平成29年度のページへ
平成28年度のページへ