学校行事の様子をお知らせします

1年生稲刈り





 5月に植えた稲は豊かに実って、いよいよ収穫の時期となりました。天気にも恵まれて、1年生はみんなで稲刈りを行いました。慣れない手つきでカマを使って刈り取り、南江守生産組合の方やサポート至民の方々にご指導受けながら、コンバインへと運びました。田植えから成長を見守り、ようやく収穫を迎え生徒達には達成感が見られました。

2021年09月21日

オンライン接続テスト



 テストの後の時間を利用して、動画配信ソフトTEAMSの使い方について学習しました。全国的には、小中学生の感染も少なくない状況で突然の休校や出席停止に備え、オンラインでの授業の準備を進めています。入試が近づく3年生は特に授業の遅れが心配です。今日は、3年生は各家庭からも試験的につないでみました。

2021年09月17日

3年進学説明会




先週は学校祭で熱く燃えた3年生ですが、一変して今週はテスト週間。加えて本日は、3年生の私立高校の進学説明会を実施しました。高校の先生方の素敵なお話に魅了され、進学への希望は大きく膨らんだ様子でした。3年生に学習に向かおうという機運が高まったおかげで、学校全体も学習に向かう雰囲気が生まれてきました。

2021年09月14日

体育祭







9月9日。体育祭を開催しました。前日の雨でぬかるみはあったものの、晴天に恵まれ「限界突破」を合言葉に全力を出し切りました。声出しなしの応援でしたが、気迫は十分。衣装部門の作った素敵な衣装を身にまとい、クラスターの団結力をみせつけてくれました。何事にも一生懸命取り組んで、学校祭を成功させたい!その思いがどの場面にも表れ、最高の学校祭となりました。


2021年09月10日

文化祭






9月8日、文化祭が開催されました。感染症対策で、出来るだけ教室でのオンラインということで、今年はzoomアプリを使って全校で学級対抗クイズ大会、今年は人数制限しての体験活動も盛り込んで、素晴らしいものになりました。まさに昨年度の伝説の学校祭をも超える限界突破の学校祭となりました。

2021年09月10日

学校祭 オープニング





 

いよいよ学校祭のスタートです。オープニングでは生徒会が作った動画からスタート。クラスター長、副クラスター長そして応援団長が思いを込めて開会を告げました。体育館には団結旗が掲げられ、団結旗部門長から熱いメッセージが語られました。

2021年09月07日

学校祭準備





学校祭もいよいよ今週となり、準備も仕上げの段階に入りました。少ない時間の中でしたがクオリティの高いものができそうです。応援練習も熱がはいってきて、リーダーたちは声を出せない中ではありますが、熱い気持ちをぶつけて呼びかけ、それに応えようとみんなが頑張る!、クラスターの絆が一層強くなってきたようです。

2021年09月06日

学校祭準備




学校祭まで1週間となり、準備もずいぶん盛り上がってきました。緊急事態宣言下で気を遣うことも多く、準備期間の短さも大きなハンデなのですが、昨年の伝説の学校祭に負けまいと学校全体で全力フル回転です。8日、9日が楽しみです!


    
2021年09月02日

初めての応援練習





 体育祭に向け、初めての応援練習がありました。リーダーたちは夏休み中にも少しずつ内容を考えてきましたが、例年に比べて企画の時間が少なく、決められた時間の中で必死で伝えようと頑張りました。暑い中でマスク着用の活動はなかなか厳しいものがありましたが、クラスターごとの団結力を見せ、皆が一つになって楽しんでいました。

2021年08月30日

1学期後半スタート





長い夏休みが終わって、一学期後半がスタートしました。緊急事態宣言中で、感染症との新たな戦いの始まりでもあります。全校集会はオンラインでテレビ放送し、感染症指標の説明も含めて、養護教諭の細田先生から改めてデルタ株について説明をしていただきました。学校祭の成功のためにも、気を引き締めて感染症への予防を図りました。

2021年08月27日

合唱コンクール





 7月の目標であるクラスターの絆づくり。その発意の場として。クラスター対抗合唱コンクールが実施されました。音楽の時間だけでなくクラスターごとに練習を重ね、本番は本当に暑さの厳しい日となりましたが、みんなの熱い気持ちがこもった素晴らしい歌が披露されました。1位パープル2位イエローという結果でしたが、本当にどこも僅差で甲乙つけがたい出来栄えでした。

2021年07月20日

県中体連体育大会




7月10日、11日地区中体連に続いて、県大会が開催されました。今回は野球、男女バレー、男女バトミントン、女子卓球、剣道、陸上、水泳と本当に過去最高の多くの部活動が県大会へとつなぎました。コロナ禍にあって、無観客での寂しい開催でしたが、選手の闘志はいつも以上で、素晴らしい戦いを見せてくれました。17,18日には卓球、野球、陸上の試合が待っています。さらに、男女バレー、水泳部は北信越までコマを進めてくれました。

2021年07月13日

合唱コンクールリハーサル





 7月19日には合唱コンクールが予定されています。至民中の合唱コンクールはクラスター対抗戦です。マスクを着けての合唱はなかなか厳しいですが、全校生徒がそれぞれのクラスターのために一生懸命頑張りました。本番が楽しみです。


2021年07月09日

いちほまれ講座






5月に田植えをした1年生は「いちほまれ講座」と題して南江守生産組合、県農業戦力課、そしてサポート至民の方々からコメの一生についてのご指導をいただきました。県からはいちほまれコンシェルジェの認定を受け、自分たちの田んぼの看板の披露も行いました。これからの稲の成長が楽しみです。

2021年07月03日

学校祭部門決め




 9月の学校祭に向けて、団結旗部門、応援部門、衣装部門などの部門長からテレビ放送にて部門の説明がありました。1年生にとっては初めての部門活動で、皆、興味津々で話に聞き入っていました。説明の後、各学級で希望を取り、全校一人一人がどこの部門での活動をするかを決定しました。いよいよ学校祭も始動です!

2021年07月03日

地区中体連夏季大会





県からの緊急事態宣言の中、なんとか実現できた地区中体連夏季大会でした。6月4日に高野先生から「部活動で学校の雰囲気を変えよう」と呼びかけられ、どの部も自分たちの最高の力を出し切れるよう頑張ってきました。男子バレー部、野球部の優勝、女子バレー部、女子卓球部の準優勝、剣道部、男女バトミントン部3位と団体だけでもこれまで以上の素晴らしい成績を残しました。特に中心になって頑張った3年生は、昨年度の伝説をさらに塗り替えました。

2021年06月29日

クラスター合唱練習





 6月は「部活動強化月間」として学校中で頑張っているところですが、7月はクラスターの絆強化月間です。7月19日にはクラスター対抗合唱コンクールがあります。6月14日には初めてのクラスタ―での合唱練習をしました。初回の練習でまだまだ仕上がりまで練習が必要ですが、それぞれの熱い意気込みは十分に感じられました。

2021年06月16日

2年生認知症サポーター中学生養成講座




2年生の総合「アフター10プロジェクト」の一環として、福井市包括支援センター主催の認知症サポーター中学生養成講座が開かれました。県のすこやかシルバー病院の方から講義をいただき、実演も交えて教えていただきました。2年生はこの時間を経て、認知症サポーターとしての資格を得ることが出来ました。
2021年06月08日

テストの後の全校書写




 中間テストの最後の時間を使って、全校一斉に書写の時間を取りました。テストとはまた違った緊張感で一生懸命取り組む姿が、印象的です。ALTのアリソン先生も初めての書道に挑戦しました。
 並行して3年生は英語力を測るGテックというテストを実施しました。ipadを使って、リスニングだけでなくスピーキングも調査しました。普段から英語の授業でipadを活用しているおかげで、大きなとまどいもなくスムーズにテストが進みました。
2021年06月04日

社南探検隊のまとめ

 



1年生は先週の地域探検のまとめを行いました。案内をしていただいた地域の方々が再度、学校に来て下さり、まとめのお手伝いをしてくださいました。ipadで撮った映像や写真を使って、もう一度、先週の振り返りをすることが出来ました。地域の皆様、本当にお世話になりました。
2021年05月25日

社南探検隊






社南公民館から「社南探検隊」と題して、地域の方々から社南地区を紹介していただき、自分がその伝承者になっていくという取組を1年生が行いました。6つの地域に加えて、城山付近の古街道も含めて7グループに分かれ、それぞれ地域の方々からの詳しい説明を受けました。秋には今学んだことを、小学校に伝えるということでみんな張り切って学びました。ここでもタブレットは写真に収めたり、メモを残したり大活躍でした。

2021年05月19日

2年生アフター10プロジェクト





2年生のアフター10プロジェクトは着々と進んでいます。今回は地域で様々なお仕事をされている方々をお招きして、仕事のやりがいや内容、そして10年後の予想される社会など、いろいろな視点からお話をお聞きしました。最後は、お聴きした内容を模造紙にまとめ、自分たちの言葉で発表しました。

2021年05月18日

1年生田植え体験




 1年生の今年度の総合のテーマは「地域連携」です。その一環で地域の方々に支えられ、田植え体験をしました。はじめは躊躇していた人たちも、歓声をあげながら、田んぼに入りました。笑顔いっぱいに取り組む姿に、地域の方々も目を細めておられました。タブレットを使ってその撮影もしっかりと行いました。
2021年05月18日

資源回収



本来なら、地域の方々と一緒にみんなで取り組む貴重な機会だったのですが、緊急事態宣言中の決定で、今回もそれぞれで持ち込む形の資源回収を実施しました。それでも、学校の資源を野球部が運んでくれたり、PTA役員の皆様が清水紙料で待機してくださったりと、皆さんの力で学校を支えて下さっていること、改めて感謝しています。ありがとうございました。
2021年05月17日

部活動再開




緊急事態宣言の解除を受け、本日から部活動を再開しました。1年生の仮入部もスタートし、学校全体に活気が戻ってきました。特に3年生はあと20回足らずの部活動とあって、いつも以上の意気込みが感じられました。改めて、中学校における部活動の重要性を強く感じました。
2021年05月14日

生徒総会




新しい生徒会が誕生し、前期のスローガンや活動計画を発表しました。現状の課題をしっかりと把握し、その対策としていろいろな手立てを発表してくれました。1年生からも次々と質問が出て、みんなで学校を創っていこうという機運が感じられました。
2021年05月12日

総合でのキャリア教育





 今年度の総合的な学習の時間は、学年テーマを設け1年生「地域連携」2年生「十年後の自分」3年生「進路」として、3年間にわたるキャリア教育を進めています。1年生は来週行う予定の「社南地区探検隊」のオリエンテーションを地域の方からしていただきました。2年生はタブレットを使って職業調べ、そして3年生は学校を動かす主人公として、これからの行事についての意識づけをしました。

2021年05月11日

ミニ生徒総会




 新しい生徒会、委員会、係会が発足し、その活動の方針や計画も定まりました。本日はその内容について各学級で共有し、疑問に思うことや意見を出し合いました。5月12日には全校で生徒総会として発表することになっています。

2021年05月07日

開校記念日にあたって一斉道徳





5月1日は至民中学校の開校記念日です。73年目にあたる今年度に改めて全校一斉に学校を大事に思うこと、そしてこれからの至民を創っていくことについて考えました。至民中学校に関するクイズや振り返りをした後、現3年生が2年生の終わりに行った「学校を創ろうプロジェクト」の成果を発表し、これから取り組んでいきたいことや至民中学生としての使命について深く考える良い機会となりました。

2021年05月06日

新聞を使った授業





至民中学校は昨年度に続いてNIEの実践指定校になっています。昨年度も新聞を使った様々な取組を行ってきました。今年は特に授業の中で、新聞を活用していきたいと考えています。本日は2年生の社会科で「コロナ禍の公共交通」という記事を使って、福井の交通についての考えを深め合いました。

2021年04月30日

総合でのタブレット活用





総合的な学習の時間、1,2年生はタブレットの使い方をテレビ放送によって学習しました。使い方のルールやインストールの仕方、動画作成など次々学びましたが、次世代の学びに子供たちはすぐ順応し、上手に使いこなしていました。6時間目には、2年生がタブレットを使って次のキャリア教育に向け、職業調べを行いました。

2021年04月27日

進路説明会



4月23日、3年生の進路説明会が開かれました。本来ならおうちの方と一緒に説明会に参加できるはずでしたが、県の緊急事態宣言が出されて、やむなく今回はおうちの方だけに概要を説明しました。今年度から県立高校の入試の日程が変更になるということで、全体としての流れもこれまでとはちがったものになります。3年生はこの時間も次の確認テストに向けて、学習を進めました。


2021年04月24日

2年生アフター10プロジェクト





4月23日、2年生の総合の時間には、今年度のスタートとして福井市キャリア教育コーディネーターの山村直主さんから、オリエンテーションがありました。今年度のテーマは「アフター10プロジェクト」10年後の自分を描いてのキャリア教育です。2年生は自分の未来に胸膨らませて熱心に話に聞き入っていました。

2021年04月24日

第1回委員会係会





先日の認証式を受けて、委員長係長の初の仕事となる第1回委員会係会が開催されました。1年生にとっては初めての縦割り活動でしたが、ここでも前向きで熱心な姿があちこちで見られました。5月の生徒総会に向けてスローガンを作成し、半年間の活動をしっかりと確認することが出来ました。

2021年04月22日

クラスター集会




4月20日、令和3年度1学期の認証式がありました。生徒会長をはじめ、委員会係会の長とホーム長らが認証状を手にし、リーダーとしての意気込みを立派な姿や返事で見せてくれました。その後、クラスター集会があり、クラスター長は合唱コンクールや学校祭などの1学期の行事を説明した後、あらためてクラスターとしての団結を呼びかけました。いよいよ、令和3年度1学期のクラスター活動のはじまりです!


2021年04月20日

クラスター長選挙




令和3年度の生徒会長を決める選挙が行われました。至民中の特色であるクラスター制度によって、各色1名ずつ決定したクラスター長4名が選挙活動を行い、本日6時間目に立合演説会を行いました。立合演説会の後、生徒全員による選挙を行いました。選挙結果は19日に公表されます。

2021年04月16日

ITの活用



 

国のギガスクール構想によって学校に249台のipadが届きました。今週からさっそく、英語の授業で大活躍です。教科書にはQRコードが入っており、かざすだけで単語や動画が出現します。すぐに生徒は使い方もマスターして、これからどんどん活用していけそうです。

2021年04月16日

令和3年度の学習について




令和3年度から、中学校は学習指導要領が変わります。それとともにいわゆる通知表の評価の方法も変わります。どの教科も、大まかにいえば(知識技能)(見方考え方)(学びに向かう態度)という3つの観点から1~5の評定を決定します。そのため、本日は全校生徒に向け、放送を使って学習に関するオリエンテーションが実施されました。1年生にとっては、ちょっと難しい話でしたが、真剣なまなざしで学習への意欲を見せてくれました。


2021年04月14日

1年生の様子





 本日4月13日から本格的に授業開始となり、1年生は教科センター方式によって、毎時間の教室移動に必死です。でも、その分、新鮮さを感じている様子で、新しい教材を手にして丁寧に学習を進めていました。6時間目には交通安全教室が開かれ、慣れない自転車通学についての細かい注意に一つ一つ頷いて聞き入っていました。

2021年04月13日

部活動紹介





新入生にとって部活動は大きな関心事です。4月12日6時間目に部活動のキャプテンらによる紹介がありました。放課後は初めての部活動参観です。胸ふくらませて話に聞き入り、活動を見て回る際も目を輝かせていました。2,3年生も改めて先輩という立場を実感し、張り切って取り組んでいました。

2021年04月12日

新しい学校生活のスタート




どの学年も対面式の後は、学年集会からスタートしました。これから、学年としての目標や活動を確認しました。学級に戻ると係や委員会、グループなど新たなメンバーを決定しいよいよ準備完了です。午後からは清掃についての集があり令和3年度初の清掃活動を行いました。
2021年04月09日

対面式





 昨日の入学式に続いて、本日の最初はオンライン対面式です。始めに2年生が作ってくれた新入生歓迎ビデオが流れました。2年生の温かな思いが伝わって、緊張気味の1年生にも笑みがこぼれました。対面式では新入生の代表が、立派な決意の言葉を述べました。

2021年04月09日

2021入学式





令和3年度、至民中学校に132名の新入生を迎えました。未曽有の令和2年度を乗り越えた新1年生は、希望に燃えた熱い表情で入学式に参加しました。2,3年生は列席できませんでしたが、飾りつけやメッセージで入学式の準備に心をこめてくれました。

2021年04月08日

2021 始業式






令和3年度がスタートしました。本日の最初は9名の先生方をお迎えしての新任式。続けて行われた始業式で、担任の先生等の発表がありました。学級に戻っていよいよ新学級の発表。仲の良い友達と別れてしまった・・・などという悲喜こもごもがありましたが、新クラスに入ると、どの生徒もこれから始まる令和3年度に、希望をもって頑張ろうとしている表情が印象的でした。

2021年04月08日

1年生総合発表会



3月17日、1年生はこれまで学んできた総合的な学習の時間の集大成として、学んだことを地域の方々に語る会を実施しました。20人近くの地域の方々をお招きして、グループごとに話しを聞いていただきました。どのグループも和やかにお話が進み、地域の方からも「楽しかったです」と褒めていただきました。

2021年03月19日

2年生 立志式





3年生が巣立った後、そのバトンを手渡された2年生の立志式が行われました。全員で製作した学年テーマ「描く」のちぎり絵の披露に加えて、一人一人が短冊に書いた決意を表明しました。しっかりと自分の未来を見つめ、大きな声で堂々と宣言する凛々しい姿に会場中が魅了されました。至民にとっては、これまで3年生が卒業した不安を抱いていましたが、この頼もしい姿に全てを任すことができると安心を得ることが出来ました。

2021年03月16日

第72回卒業式




3月12日、第72回卒業証書授与式が行われました。在校生の参列はかないませんでしたが、ビデオや手紙でその思いが届けられました。呼び出しの立派な返事は本当に頼もしく、田端さんの代表の言葉には、これまでの様々な葛藤や努力がうかがわれ、会場を涙の渦に巻き込みました。退場の前には突然、卒業生からの「サプライズ呼びかけ」があり、いっそう感動させられました。素晴らしい卒業式、卒業生でした。これからの未来を応援しています。


2021年03月15日

3年生を送る会




今年度の卒業式には残念ながら在校生は出席できません。その代わりに1,2年生から心を込めた3年生を送る会が開かれました。楽しいクイズや思い出のスライドショーで3年間を振り返り、「旅立ちの日に」の全員合唱。そして、そこからがサプライズ。野球部キャプテンの熱い掛け声から始まって、3年生全員一人一人への心のこもったメッセージが始まりました。部活動ごとに様々な思い出をかみしめながら、送られた言葉に思わず涙したり、「ありがとう」と返したり、3年生にも十分、その思いが伝わった様子でした。

2021年03月09日

キャリア教育講演会




2月12日、卒業を目の前にした3年生と学校の中心となる日が近い2年生に向け、キャリア教育講演会が開催されました。自転車で日本一周を果たし全国で多くの人たちに勇気を与えて来た高橋惇さんを講師に迎え「一歩踏み出す勇気をきみに」と題してお話しいただきました。「やれることはとにかくやってみよう」というポジティブな提言に、真剣に食い入るようにして聞く生徒の姿がとても印象的でした。
2021年02月12日

小学生体験入学





2月1日、令和3年度の新入生が体験入学を行いました。学校の特色や部活動、教科など様々な観点から、1年生がクイズやプレゼンで上手に紹介しました。その後、部活動や図書室の見学を行いました。「楽しかった」と笑顔で答える小学生に、1年生も先輩になる喜びを感じている様子でした。6年生の皆さん、入学を楽しみに待っています!

2021年02月01日

トルコ大使のお礼




生徒会の呼びかけで、12月にトルコ沖地震への義援金の募金を行いました。その善意は9万2千円にも及び、それをトルコ大使館に送ったところ、大使からオンラインで、生徒会にお礼の言葉をいただきました。「皆さんの温かい気持ちによって辛い気持ちは小さくなり、喜びが広がった」という言葉に、生徒会メンバーも感激しました。ご協力、本当にありがとうございました。

2021年02月01日

至民まちづくり委員会





1月23日、社南公民館にて社南地区まちづくり委員会が開かれました。社南地区の委員さんにと一緒に至民中学校のまちづくり委員たちも参加。社南地区をもっとすてきな町にするために、どのような取組をしていくかをワークショップ形式で議論しました。グループの発表は中学生に任せられ、堂々と語る姿に委員さんたちからも「よかったよ」とお声かけいただきました。今年は例年より1年生のまちづくり委員が多く、この日は委員から1年生4名、2年生4名が参加してくれました。

2021年01月25日

大雪による休校





 3連休の間に学校はすっかり雪に包まれて、3年前の豪雪を思い出しました。思いもよらず学校も5日間の休校となりましたが、生徒の皆さんは地域の除雪に貢献できたでしょうか。教職員も12日早朝から除雪にあたり、一生懸命に至民中付近の通学路の確保に努めました。これ以上の降雪がないことを祈るばかりです。18日月曜日は火曜校時の授業を予定しています。3年生は確認テストです。現在は至民坂、至民中前道路には歩道も確保できました。


2021年01月12日

令和3年のスタート



あけましておめでとうございます。令和3年がスタートしました。今年は5日からのスタートとなり、まずは全校集会で全員が新年の挨拶を交わしました。3年生は勝負の時を目の前にして、先日の実力テストの振り返りをしました。1,2年生は新年にふさわしく、書初めから始まりました。1年生は「巨大アートに挑戦」と題してステングラスを作成、2年生は学年全員で百人一首を楽しみました。

みんなの輝く笑顔に、令和3年も素敵な年となりそうな予感がしました。

2021年01月06日

人権集会




12月10日、人権週間にちなんで人権集会が開かれました。新生徒会の中央委員を中心にゲームあり、劇あり、そして、「人の心にある偏見」について考えさせてくれました。クラスター集会が実施できなかった今年度でしたが、久しぶりに全校で楽しく学ぶことが出来ました。


2020年12月16日

公開研究会




12月4日、至民中学校の公開研究会が開催されました。コロナ禍にあって昨年度のように大勢の方に参観いただくことはできませんでしたが、皆さんの学びの様子を見ていただくことができました。元気な挨拶や熱心な語り合いの様子に大勢の方からお褒めの言葉をいただきました。そのうえでより良い授業や学校を作っていくにはどうしていくとよいか、先生方もお互いに学び合いました。ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。


2020年12月16日

サポート至民と語る会





11月20日(金)1年生の教室にてサポート至民と語る会が開かれました。サポート至民の皆様はこのコロナ禍にあっても、毎週金曜日に学校に来ていただき、至民のためにいろいろご尽力いただいています。例年なら、1年生への紹介もかねて年度初めの4月に開催されていたのですが、今年度は7月に1年生からの質問事項だけをお渡しし、その御回答を考えていただきました。この日は感染予防に気を配って、サポート至民の皆様から直接、話を聞くことが出来ました。

2020年11月25日

オンライン職場体験





 11月10日、2年生を対象にオンライン職場体験を実施しました。例年は地域の職場で2日間の職場体験を行ってきましたが、今年はコロナ禍で中止となりました。そこで、福井市キャリア教育コーディネータの山村さんの協力を得て、8つの企業にオンラインによる職場体験を行うことができました。アイマスク体験をしたり、洗濯液の実験をしたりと企業の方のご配慮により、学校にいながら、「仕事」に触れることができ、充実した時間を過ごすことができました。

2020年11月10日

進路に向かって3年生





11月4日、5日は学力診断テストが行われました。2日の始業式には公民館から、地域の方々が作って下さったお守りをいただき、いよいよ気合を入れて自分の進路に向かっていく時期です。11月13日は進路説明会もあります。自分の将来を切り開いていく勝負はここからが本番です。

2020年11月05日

二学期のスタート





11月1日から二学期が始まりました。始業式は久しぶりに体育館で行いました。生徒会長をはじめ、委員長係長ホーム長の認証式、陸上部と女子バレー部の伝達表彰、そして新生徒会役員による楽しいパネルシアターまであって、二学期のいいスタートをきることができました。

2020年11月05日

出張音楽堂




10月29日、出張音楽堂と題してピアノ、バイオリン、フルート、マリンバの4人の演奏者の方々の美しい音楽を全校でお聴きしました。コロナ禍でこうした演奏を聴く機会もなかなかなかったので、生徒達もとても楽しみにしていました。「愛の喜び」「G線上のアリア」など誰でも聞いたことのある曲を織り交ぜて、素敵な演奏をしていただき、会場中がうっとりとなりました。


2020年10月29日

1年生校外学習「至民DEハロウィン」





 

 総合で学習している「感染症対策を通して社会と関わる」の一環として、1年生143人が地域へ校外学習に出かけました。飲食店や公共施設など地域の企業に出かけ、それぞれの感染症対策の方法を学ぶとともに、自分たちがこれまで実践してきた感染症対策について伝える活動も行いました。この機に2年生が作成したソーシャルディスタンスのデザインも企業に届けてきました。時節柄、ハロウィンにちなんで、企業からはお菓子をいただきました。ご協力いただいた地域の皆様、本当にありがとうございました。

2020年10月27日

総合「感染症対策を通して社会と関わる」




今年度の総合テーマ「感染症対策を通して社会と関わる」の一環として、学校祭や修学旅行にも取り組んできましたが、こうした取組を社会にも伝えていくために、1年生は地域の企業訪問、2年生はオンライン職場体験を実施します。2年生は美術の時間に、ソーシャルでスタンスのデザインを作成し、それを1年生が10月27日に地域のお店に届けることになっています。1,2年生とも意欲的にその準備に取り組んでいます。

2020年10月20日

中体連秋季大会





夏の大会は交流試合となりましたが、ようやく中体連秋季大会が開催されました。2年生キャプテンの新チームとしては初めての大きな大会でした。前日までには3年生からの熱い激励の言葉を貰って、闘志満々で素晴らしい姿を見せてくれました。

2020年10月20日

修学旅行を満喫





1日目午後からは、池田・勝山・芦原・大野の4つのコースに分かれて、それぞれのアクティビティを楽しみました。夜は芦原温泉灰屋にて宿泊です。宴会場での大ビンゴ大会、足湯体験や花火など楽しいひと時を過ごしました。2日目はあいにくの雨でしたが、東尋坊、松島水族館そして芝政を満喫し、雨だからこそ思い出に残ったと、ここでも前向きな姿が印象的でした。


2020年09月28日

修学旅行スタート(1日目)



 

手作りの修学旅行、心配された天候にも恵まれ、一日目がスタートしました。生徒の手による手作り修学旅行で、県営体育館で球技大会、9.98スタジアムでリレー大会、そして地域のお店でランチへとまさに大人が思いつかない内容を楽しみました。自転車で学校まで戻ってきて、午後からはバスにてコース別研修に向かいました。

2020年09月24日

修学旅行に向けて





素晴らしい学校祭を中心になって成し遂げた3年生ですが、そのパワーを生かして、次は修学旅行です。まずは、感染症対策をしっかりするために、済生会病院から岩井和之医師をお招きし御講義いただきました。その後、総合の時間を使って、自分たちの理想の修学旅行について話し合いをし、プランを出し合いました。今週中には、実行委員会によって、おおよそのコースを決定する予定です。

2020年09月10日

文化祭






 4日は文化祭が行われました。今年は、感染症対策として、ステージ発表の時間を減らして、教室での動画を視聴する形をとりました。特に初めての「動画作成部門」では、ITを駆使して先生顔負けの素晴らしい作品を披露してくれました。今回は保護者や地域の方をお招きすることが出来ず、大変申し訳ありませんでしたが、保護者の方には、15日ごろに学校祭全部の動画を配信する予定ですので、ぜひ、ご覧ください。


4日は文化祭が行われました
2020年09月07日

体育祭






令和2年度体育祭が行われました。暑さと強風とコロナという厳しい条件でしたが、生徒たちの熱気と活気はそれ以上で、本当に熱く燃えました。どの生徒も大きな満足を得られたのではと思っています。コロナ禍で保護者の方に見ていただくことができなかったので、ぜひ直接に話を聞いてください。暑さ対策で、昼食時にPTA生徒活動助成費より、お茶を1本ずつださせていただきました。ありがとうございました。

2020年09月03日

体育祭予行




体育祭を明後日に控え、準備も佳境に入りました。今日は、体育祭の予行も行われ、暑い中、いろいろ制約を受けながらも熱心に頑張る姿が印象的でした。どの色も全力で頑張る決意が表情にみなぎっています。


2020年09月01日

応援練習





体育祭まであと1週間となり、応援練習にも熱が入ってきました。今年は声を出さない応援と言う制限の中、各色で工夫してアピールを考えています。感染症対策と熱中症対策を考慮して、本日の練習はエアコンのある校舎内で実施しました。

2020年08月26日

学校祭準備






9月3,4日の学校祭に向け、部門活動も盛り上がってきました。初めての学校祭にわくわくする1年生。2度目の学校祭にいろいろアイディアを出す2年生。そして、それをリードする3年生の力量が光ります。様々な制限はありますが、これまで以上の学校祭を創り上げようと、テーマのごとく「チャレンジ」しています。

2020年08月21日

一学期後半スタート




8月17日、短い夏休みでしたが、一学期の後半がスタートしました。放送による全校集会、学年集会を受けて、これから何に向けて頑張っていくのかという目標を立てました。まだまだ暑い夏ですが、美術室にも新たにエアコンが入って、学習環境は快適です。

2020年08月21日

防災教育





最近の不安定な天候を考えるといつ、大きな災害があるかもしれません。公民館から主事の真柄さんが来て下さり、2年生に防災の授業をしていただきました。至民中を避難所としたとき、次々と避難してくる方々に、どのように対応するかを考えました。中学生は地域のために力を尽くせる存在であってほしいと思います。ぜひ、今日の学びを生かしてください。


2020年08月01日

交流試合





7月18日から3年生にとって最後となる交流試合がスタートしました。それぞれの思いを込めて全力を出し切りました。試合時間が終るぎりぎりまで粘って一瞬でも長く戦おうとする者、終わった瞬間に「やりきった!」と叫ぶ者、最後のホイッスルに涙する者。あえて他校との戦いをせずに、自分たちの軌跡を後輩に残そうと部内戦を選んだ女子バレー部。いろんなドラマがありましたが、素晴らしい3年生の姿は、1,2年生に確実に受け継がれていきました。

2020年08月01日

学校祭





7月7日にはいよいよ学校祭について説明がありました。生徒会長の田端さんからコロナ禍の中、学校祭を成功させることへの挑戦の意気込みが伝えられ「これまでにない私達だけの学校祭を作り上げましょう」と呼びかけました。その言葉通り今年度のテーマは「チャレンジ」です。これまで通り学校全体で創り上げていく部門活動の説明があり、1年生もクラスター長に積極的に質問をして、やる気満々の姿が印象的でした。

2020年07月08日

総合「感染症対策を通して社会と関わる」




総合的な学習の時間には、これまで新聞記事やインタビューを通して自分で調べてきたことをテーマの似たグループで発表し合いました。話し合うことで自分の考えも明確になってきたようで、最終的に、ここまでの集大成として模造紙にまとめました。


2020年06月30日

初のクラスター活動





6月26日の学活では初めてのクラスター活動として、学校祭の団結旗とスローガンを検討しました。本来はクラスターごとに集まって考え合うところですが、今日はプリントで趣旨を伝えて、教室での話し合いとなりました。加えて生徒総会で提案された、「クラスター」という名前について再検討する時間も持たれました。

2020年06月26日

生徒総会





令和2年度前期生徒総会が行われました。今回は体育館ではなく校内放送による教室での視聴となりました。各委員会のスローガンや実施予定、さらに中央委員会からはこのコロナ禍にこそ私達にできることをやっていこうという力強い呼びかけと「クラスター」という伝統のある名前についての提案がありました。生徒会の活動が楽しみです。

2020年06月23日

総合 テーマについての調査



本日の総合的な学習の時間には、自分のテーマについて新聞やインタビューなどを通して調査しました。「第2波を防ぐには」「感染症による影響」「9月入学」など様々なテーマについてより深く調べました。次回はグループで調べたことについて話し合う予定です。
2020年06月16日

部活動の再開




いよいよ部活動の再開です。12日には高野先生から「先輩は後輩が越えられないものを残せ。後輩はその先輩の残したものを越えよ。そうやって伝統がつくられていく」という熱い言葉を受け、運動部の3年生にとっては、残り24回の部活動に全力でぶつかりました。

 

2020年06月15日

1年生学級目標





学校再開から2週間が経ち、1年生も緊張が少しほぐれて、学級内に温かなムードができあがっています。6時間目の学活では、学級目標を話し合い、自分のクラスに思いをはせました。
2020年06月12日

総合的な学習の時間




先週は感染症対策のクラスルールを決めましたが、今週は考えを広げて自分や社会がどのように影響を受けているのかを考えてみました。時間の最後には「第二波を防ぐには」「暑くないマスクを考案する」「休校中の学習を補うには」など各自のこれから考えていきたいテーマをあげてみました。



2020年06月10日

道徳の時間



月曜日の4時間目は全クラスが道徳の授業を行っています。今回は「誠実な生き方」という主題で、新型コロナウィルス感染症のニュースを題材にして考えました。「あなたがもし、自粛期間中に、陽性と診断され、その動向を尋ねられたら全て話しますか」という問いに考える姿が印象的でした。人として、今をどう生きるかを改めて考える時間となりました。
2020年06月09日

生徒会選挙




6月4日(木)生徒会選挙が行われました。今回は4人のクラスター長が、放送を通じて選挙演説を行い、教室で投票をしました。みんな頼もしい演説で、クラスター長としての熱い思いが良く伝わりました。僅差でイエロークラスター長の田端心結さんが当選し、令和2年度前期生徒会長となりました。

2020年06月05日

授業の様子




至民中生徒みんなが授業も本当に頑張っています。いろいろ制限されることもありますが家庭科ではマスクづくり、体育は体力測定と先生方も内容を工夫しています。退職された齋藤武治先生も応援にきてくださり、2、3年生は希望者のための補充学習も実施しました。

2020年06月04日

総合「感染症対策を通して社会と関わる」




 

今年度の総合的な学習の時間は「感染症対策を通して社会と関わる」というテーマで、中学生としての目線でこの状況を考え、自分たちの考えを発信していく予定です。第1時の本日は今の学校生活を改めて見直し、「クラスルール」を作りました。

2020年06月02日

全校道徳




令和2年度初めての道徳はビデオ放送での全校道徳を行いました。90日間の休業期間を振り返り、これから1日1日を大切に生きることを学びました。

2020年06月01日

授業開始



いよいよ授業が始まりました。思い切り声を出すことができない英語や音楽も、歌ではなくギター演奏にしたり、視聴覚機器を活用したりと先生方も工夫しました。

2020年06月01日

入学式




ようやく入学式を実施することができました。在校生の列席はかないませんでしたが、意欲溢れる立派な新入生の姿にみんなが感動しました。さあ、6月1日から本格スタートです。1年生も含めて、399人全員で令和2年度を頑張っていきましょう。

2020年05月29日

入学式その前に



入学式に参列できない2年生は、分散登校の時間を使って1年生に「おめでとうメッセージ」を作りました。また、1年生は休業中に感謝の気持ちを表す「ありがとう絵手紙」を作成して、これを入学式に展示しました。温かな思いの溢れる入学式になりました。

2020年05月29日

部活動紹介




分散登校の機会を利用して、新1年生に向けて部活動紹介がありました。3か月の部活休止で、紹介した3年生からは、よりいっそうの熱い思いが伝わりました。「すでに入りたい部活動が決まっている人?」と聞くと、入学式前にもかかわらず、たくさんの手が挙がりました。

2020年05月27日

学校の新しいルール

 



 

 

密を避ける、マスクを着ける、手を洗う、消毒するなど学校の中の新しいルールができました。生徒も教職員もみんなで細心の注意を心がけていきたいと思います。

2020年05月26日

各学年 分散登校の様子



5月25日から各学年ごとに分散登校を開始しました。初日の25日は、体育館で密を避けて、学年のスタート集会を行いました。新しい生活様式に合わせた、学校でのルールについても説明を受けました。生徒たちにとっては3か月ぶりの授業形式となりましたが、真剣で前向きな姿がとても印象的でした。

2020年05月26日

3年生 個人面談


本日、3年生は、課題の受け渡しに加えて、1人10分程度の個人面談を行いました。進路のこと、新しいクラスのこと、部活動のことなど気がかりなことを、新しい担任と穏やかに交流することで、少しほっとした様子が見られました。



2020年05月15日

1年生の登校



本日、1年生の3回目の分散登校が行われました。

前回よりも、ゆっくりと子どもたちと話をすることができて、嬉しく思います。

 

2020年05月14日

田植え作業




毎年、地域の生産者の方々にご協力いただいて、本校生徒が早乙女・早男となって田植えを行ってきました。(※最後の写真は昨年度のもの)

残念ながら、今年は生徒たちの手で田植えを行うことはできませんでした。

暑い中、熱心に田植えをしていただいた皆様に感謝申し上げます。


2020年05月14日

桜と芝桜

 



4月には美しい桜が、そして、その後を追うように

5月には芝桜が至民坂を彩りました。

今年は見てくれる人が少なくて、寂しそうに見えました。

せめて、このホームページから見てあげてください。


2020年05月12日

2年生登校日


2年生の2回目の分散登校が行われました。

臨時休校中の課題を提出し、新担任と面談しました。

2020年05月08日

新クラス発表

2回目の分散登校日となりました。

個別に新クラスが発表され、教室移動を完了しました。

2020年05月07日

新1年生初登校

担任と新1年生の初めての対面です。

新しい教科書等を配布しました。

2020年04月08日