ライフパートナー(大学生による支援活動)

目 的

 ライフパートナーは、大学生が学校不適応児童生徒の学校、家庭等を訪問し、「よき相談相手」として
 接し、児童生徒の自立を側面的に支援します。

内 容

・福井大学の学生が派遣依頼のあったご家庭や学校を訪問し、悩みを持つお子さんとふれ合います。
・派遣されるライフパートナーは、児童生徒のお兄さんお姉さんに相当する年代で、児童生徒の教育に
 理解と情熱を持つ学生です。
・ライフパートナーは、子どもたちと接するにあたっての心構えなど、基礎的な講習を受けている学生
 です。
 講習には福井大学の松木健一先生、廣澤愛子先生、大西将史先生、笹原未来先生、福井市教育委員会
 の指導主事の先生方があたられます。
・ライフパートナーでは子どもの生活空間を広げる活動を一緒にする中で良い関係をつくり、お互いの
 個性が生きるふれあい方をしていきたいと考えています。

 家庭教師のような勉強主体の、子どもが受け身になるような活動をするわけではありません。
 一緒に活動する中で互いに信頼関係が生まれ、子どもの「心の支え」 として活動するのがライフパー
 トナーです。

対象となる児童生徒

・学校の保健室や相談室における教室に入れない児童生徒
・教室における登校を渋りがちな児童生徒
・学級集団内で個別の対応が必要な児童生徒
・家庭にこもりがちな不登校児童生徒
・チャレンジ教室における通室児童生徒

ライフパートナーを希望する方へ

チャレンジ教室、または学校にご相談下さい。
チャレンジ教室へのご相談は、下記のリンクよりご確認ください。