本校の教育

福井市文殊小学校は、福井市の南部に位置し、学校の南には、越前の名峰『文珠山』がそびえ、学校の周りは田園が広がり、緑あふれる自然豊かな地にあります。
  本校では、花の栽培活動がさかんで、児童や教職員が種から育てたいろいろな花が、玄関前の花壇や校庭横の花壇をいつもかざっています

校訓

あかるく・・・・・・礼儀正しく明るい子
つよく・・・・・・・・進んで学びがんばる子
きまりよく・・・・・規律ある集団行動のできる子

校歌

本校の校歌は、明治33年頃、当時の学校関係者により作詞作曲されました。
◆歌詞の由来◆
西行法師が全国行脚の際に詠われた、 『越に来て 富士とや言わん 角原の文珠が岳の雪のあけぼの』という歌を引用しています。

教育目標

自ら求めて たくましく活動できる児童の育成

TOP