E-25 芝原用水
しばはらようすい
(追分町)
芝原用水は結城秀康の時代に、福井城下の飲み水として整備されました。
東藤島地区では、水田の灌漑用水として重要です。

「芝原」とは、江戸時代、藤島郷の東の重立、間山、玄正島、吉野堺他7つの村をまとめて言う地名だったそうです。