円山リゾット米で ぼくらも町おこし 
平成30年度 福井市円山小学校5年生 


 











     
 円山リゾット米
  とは・・・?
  円山地区のまちづくりグループ「円山CMB(サークル マウンテン ビルド)」が中心となって栽培・販売している
リゾット専用の国産米「和みリゾット」のことです。
 
 円山CMBは、
なぜ、米づくりを
    ・・・?
  2016年、円山CMBのみなさんは、お米の栽培を通して地域交流を行うプロジェクトを立ち上げました。米づくりの作業は、育苗から収穫まで、何カ月もかかります。それを地域の人たちと一緒に行えば、長い期間その人たちとつながりをもつことができ、定期的に集まることができます。そのため、米づくりのプロジェクトを立ち上げることにしたそうです。  
 なぜ、
  リゾット米?
  「お米」と言っても、様々な種類があります。福井県は、言わずと知れた米どころであり、コシヒカリのふるさとでもあります。しかし、円山CMBは、「コシヒカリ」のようなジャポニカ米ではなく、ジャバ二カ米の一種であるリゾット米「和みリゾット」を選びました。それは、米の中でもリゾット米は全国的にめずらしく、栽培している地域がとてもとても少ないからだそうです。「目指せ、オンリー1!」なのですね。  
 地域の人も
地域以外の人も
    一緒に!
  
  円山CMBが行っている「円山リゾット米」に関する活動には、申し込めばだれでも参加できるそうです。円山地区以外の人でも大歓迎のようですよ。田植え、除草、収穫などのイベントがあるそうです。何と、お土産付きだとか・・・。    
 
 
 円山小5年生の リゾット米づくり        円山小学校の5年生も、このプロジェクトに参加させていただくことになりました!
       「円山地区の町おこしのため、一役買うぞ~!!!」

  円山小学校5年生の活動については、下のアイコンからどうぞ!

    
円山小5年生の活動の様子
 
     円山小学校のトップページへ